キャッシュディレクトリのパーミッション(属性)を確認して下さい。 注意すべき宣伝文句 : 津谷英雄ののぼり選りすぐり情報

注意すべき宣伝文句

津谷英雄ののぼり選りすぐり情報

このエントリーをはてなブックマークに追加

のぼり選りすぐり情報画像

人の目を惹き、インパクトのあるのぼりを作りたいと思う人も多いはずですが、その時の宣伝文句で注意しなければならないことがあります。

注意すべき宣伝文句

のぼりを作るとき、インパクトがあって目立つものを作りたいですよね。

ぱっと見てそれを見たお客様が興味を持って惹かれるような宣伝文句をつけたいなと思うでしょうが、そのときに犯してしまいがちな「不当表示」があります。

人を惹きつけるインパクトのある宣伝文句ですが、下記のようなものはのぼりを作る際は注意してください。

・「世界最高峰の~」・「世界で一番」・「日本で一番」

・「世界で初めて」・「当店だけのor当社だけの」・「○○率100%」

・「○○産地使用(※本当は表記の場所と異なる産地)」

・「○○な効果があります(※実際には根拠もなく効果もない)」

・「絶対に○○!」・「お買い得(※実際は通常販売時と同じ価格)」

・「今だけ○○%値引き(※実際は通常販売時と同じ価格)」

などなどあります。

つい無意識に使ってしまいそうな「絶対」という言葉、これは「絶対に~なるはず」のように確定しない言葉に言い換えれば問題ありません。

「○○な効果がある」や、「○○年連続1位」「当店or当社だけ」というのも確実な裏づけや実績があれば使用しても大丈夫です。

確実な調査結果がある事実であれば宣伝文句として使用しても問題はないので、実績がある場合は自信を持ってそれを武器にし、のぼりや広告に使用して宣伝するといいかもしれません。

重複してしまいますが、いくら目立つのぼりを作りたいからといって、その宣伝文句に虚偽の表記をするのは絶対にいけませんので注意して言葉を選びましょう。